土日診療可能な歯医者をお探しなら群馬県伊勢崎市の「いせさき西部モール歯科」まで
初診専用 WEB予約
0270-75-4633
9:00〜20:00 お昼休みなし
群馬県伊勢崎市宮子町3423-15
TEL
初診専用WEB予約
診療内容 診療内容
ホーム診療内容審美歯科治療

審美歯科治療

見た目の美しさに加え、虫歯・歯周病予防を兼ね備えた審美歯科治療を心がけています。プラークのたまりにくい歯や歯茎を再現することで、虫歯や歯周病のリスクも同時に予防することができます。また、体にやさしい治療です。 当院の歯科医師はたくさんの治療を経験しています。保険治療外になる場合が多いですが、ご相談だけでも承ります。安心してご相談ください。

セラミック治療とは?

セラミック治療とは?

セラミックとは、一言でいえば「陶器」です。金属ではなく、なおかつ硬度の高い素材なので、歯科治療にも利用されます。 セラミックは天然の歯と化学的に接着できます。
金属の場合は、歯との間に存在しているセメントが、口の中での長年の噛む力や温度の変化などにより流れ出したり、崩れたりしてしまい、歯と金属の間に隙間を生じさせ、虫歯になる可能性を高めてしまいます。
一方、化学的に接着されたセラミックは隙間が空くことがないため、虫歯菌が入る隙間を作りません。 歯と同じ硬さのセラミックは、自分の咬み合わせに合わせて削れ、形を変えるので、咬み合わせも自然に調整されていきます。 これも金属との大きな違いです。
金属はエナメル質よりも固いため、擦り減り方も違います。修復物が硬すぎると、咬み合わせの相手の歯を傷めてしまいます。セラミックの場合はエナメル質と同等の硬さなので、一方だけに負担がかかるようなことはありません。
またセラミックは金属ではないので、アレルギーは発生することなく、さらには自分の歯の色に合わせて作ることが出来るという特徴があります。

セラミックによる自由診療

セラミックの特徴

  • 天然の歯に近い色、質感を再現できる
  • 生体親和性(馴染み方)が良いため、歯茎との境が自然
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 傷や汚れも付きにくいため、虫歯・歯周病のリスクが金属やプラスチックの物と比べて低い
  • 金属の物をいれると歯茎が黒くなる(メタルタトゥー)ことがあるが、セラミックだと歯茎が黒くならない

1.プレミアムセラミックスクラウン

強度が必要なフレーム部分(被せ物の内側)は強度のあるジルコニアで、表面の審美性が求められる部分はポーセレンというセラミックで覆われている被せ物です。ポーセレンは天然の歯に限りなく近い色調・質感を再現する事ができるため、プレミアムセラミックスクラウンを被せた歯は天然の歯と見分けが付かないほど美しくなります。他の歯との違いが気になる方や、強度と美しさどちらも気になる方におすすめです。

2.セラミック(陶材)

セラミックスクラウン・インレー
全てジルコニアというセラミックでできた補綴物です。ジルコニアは金属と同程度の硬さを持つセラミックで、他のセラミックと比べると破折のリスクが低くなります。セラミックなのでもちろん白く透明感はありますが、プレミアムセラミックスクラウンほどの色調再現性はありません。

セラミックが選ばれる理由は、見た目のためだけではありません

ここまで述べてきたように、見た目の良さがセラミック治療のメリットの一つです。 金属を使った場合は、口を開けたときに詰めた金属がはっきりと見えるため、 見た目的に目立ち気になってしまうことも多々あります。 一方、セラミックの場合は普通の歯とそっくりの見た目に仕上がるため、 口を開けても治療の跡が分かりにくく、目立ちません。
また、プラークなどが付きにくく、二次的な虫歯にもなりにくいのも特徴です。ただ、セラミック治療には健康保険が適用されないということと、セラミックはその硬さから割れやすいという弱点があります。もちろん割れにくいように考慮してこちらも治療しますが、虫歯による歯の欠損が非常に大きい場合などは、セラミックが向かないといった場合も無いわけではありません(その場合は相談して治療法を決めます)。
そのようなデメリットもあるとはいえ、審美面、健康面などを考えた時にセラミックでの治療はお勧めである場合がとても多いといえます。
当院では、安心安全で美しい歯科治療で、最高の笑顔を全力でサポートいたします。審美治療についても力を入れていますので、お気軽にご相談ください。